ア・バオア・クー(ブライト・ノアの航海日誌、ガンプランナーさん提供)

                       ア・バオア・クー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RMS-106 ハイザック

Rms-106.gifRms-106-fed.jpg

RMS-106 ハイザック 知名度★★★★★

1年戦争終結後、連邦軍がザクⅡ(F型)を参考に開発された量産型モビルスーツ
連邦軍と公国軍の両方の技術を取り入れることで高性能の獲得が図られたが
中途半端な出来の機体として終わってしまった。
後にティターンズが機体識別のために塗装を塗り替えたものが一般化している(ティターンズ機、上・連邦機、下)



img_1727705_62688085_0.jpg
ホビーハイザックについて
映画「逆襲のシャア」ではホビーハイザックなる派手な塗装の施されたハイザックが登場した。
従来機との目立った変更点は無いがショルダーシールドの形状、脚部、関節部、腕、の動力パイプの位置、各部スラスターの追加、に微小ながらも違いがある。
一見して個人的趣向を匂わせることから戦闘目的に使用するための機体ではないことが窺える。
第二次ネオジオン抗争時ではハイザックは既にレア物の位置づけにあり、一部購入層からは希少価値がつく。

<主な武装>

・ザクマシンガン改

・ビームライフル

・ミサイルポッド

・ビームサーベル






<余談>

キター((゚∀゚))!!ハイザックktkr!!

さてさて、うp主ザクマニアのモチベーションが猛烈に高揚した機体、名高き量産型MSハイザックのお出ましです。

びゃひゃあ~ザクマニアはたまらんとです!本機体は連邦とジオンの技術融合ということで純ジオン公国人のザクマニアにとってこれは邪道であるのですが如何せん、こんなカッコイイ機体見せられたらどうにもこうにもザクマニア心がそれを無効化しちゃうのデスッ!!

え?特にどういうところがいいのかって?やだな~そんなの愚問ですよ~。もちろん~

全部に決まってます(`・ω・´)

まあ強いてあげるとなれば武骨な雰囲気に拍車をかけている動力パイプの多さと絶妙な曲がり具合。ってところですかねえ。ザクファンは何を隠そう明らかな急所丸出しの動力パイプが大好きなのです。「武骨」、そう、この一言に尽きます。

あ、そうそう。ハイザックといえば他バリエーションとして

「ハイザックカスタム」
「アイザック」

などがありますがそれらは後ほどの機会に説明させていただくことにします

ところで、お前さんは知ってるかい?ホビーハイザックはマニアに高く売れるらしいぜ?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
FC2プロフ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ガンダム名言録
FC2ブログランキング
ウラガン
このバナーを
皆さんにクリックしてもらえよ
これは・・・いいものだ~

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

ブライト・ノアの航海日誌  ガンダムが好き!だからガンプラ作る

ネギ食え!いいからネギ食え!【ネオギガンのブログ】
リンク (ブログとはかけ引きなのだよ)
ブロとも申請フォーム
ガノタなら判るはずだ
同志になれ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。